35日あれば、たとえ偏差値37からでも公立第一志望へ奇跡の逆転合格が可能です。

正しい勉強の仕方とは?

学力が伸びる子と伸びない子の差は、“知っているか” “知らないか” たったそれだけの差なのです。

もし、あなたのお子さんが学校でも一生懸命勉強をし、塾に行っても一生懸命勉強をし、帰ってきてからも一生懸命勉強しているのに、成績が伸びていない。「なんであんなに一生懸命勉強しているのに全然成績が伸びないのかしら・・・?」と感じているのであれば、今からお話しすることだけは決して忘れないでください。

それは、

「成績が伸びない子は、正しい勉強法を”知らないだけ”」

ということです。

成績が伸びる子と伸びない子・・・
この違いは、生まれつきの能力は全く関係ありません。成績が伸びている子はただ正しい勉強法を知っていて、ただそれに沿って勉強しているだけなのです。

逆に成績のなかなか伸びない子は、「これじゃ何時間、何日、何年やったって成績が伸びるはずがない」と思うようなデタラメな勉強法で勉強しています。



まずはその、デタラメな勉強法を変えてあげない限り、どんなに勉強しても、どんなにいい先生に習っても、絶対に成果は表れないということです。

しかし、ここであなたはきっと頭を悩ませていることだと思いますが、どんなに口で正しい勉強法を言って聞かせても全てのお子さんに正しい勉強法のプロセスをたどらせることは不可能です。

もし、それができているのなら、あなたはこんなにお子さんに対して悩んでいないはずです。

あなたもすでに経験があるはずです。
「○○くんはこうやって勉強しているみたいだよ、やってみたら」と、言ったところで素直にその勉強法では勉強してくれませんよね?

そこで、どうしても教材化が必要になってくるのです。

成績を伸ばすために必要不可欠な基礎・基本をページを上からなぞっていけば、誰でも、簡単に、わずかな期間で、成績が伸びている子と同じ勉強法のプロセスをたどらせることができる。そのような教材がどうしても必要なのです。

この高校受験教材で奇跡の逆転合格を目指そうではありませんか!

35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験必勝法の勉強の仕方を解説した教材です。

メニュー

高校受験について

当サイトについて

Yahoo!ブックマークに登録